「まちづくりカフェ」に参加しました

2015年2月18日 00時55分 | カテゴリー: トピックス

府中地域協議会主催の「まちづくりカフェ」に参加しました。
「ワーカーズ・コレクティブぷろぼの工房」の方がファシリテーターとなり、「お店屋さんワークショップ」という、楽しい体験講座を行いました。
まず、子育て・教育・介護・食・環境・働き方・・・私たちの暮らしの中で気になることや、「こうなればいいのにな」と思うことをテーマにした「お店」を4つ作りました。
「お店」では店長さんが中心となって、店員さん達が「すばらしいお店」を作るためのアイデアを出し合います。たくさん出たアイディアは、わかりやすくまとめて「店先」(模造紙)に貼っていきます。

素敵な「お店」ができた所で、今度はよそのお店に出かけていき、気になる商品のお買い物。(貼ってあるアイディアに、自分の意見を書き込む)
店長さんはそれを見て、「お店」をさらに素敵に変えていく…。

最後に、どんな素敵な「お店」ができたのか、それぞれ発表しました。
 たくさん出されたアイディアや行政への要望は、地域協議会で策定中の「市民版地域福祉政策」に反映され、安心して生き生きと暮らせるより良いまちづくりに役立てます。

ワークショップの後は、「ワーカーズ・コレクティブ 椀もあ」のスタッフ手作りの、おいしいお菓子とお茶をいただきながらの交流会となりました。
ふだん、ゆっくりお話しする機会のないさまざまな職種の方々とお会いできて、たくさん笑い、情報交換もできて、素敵なひと時でした。