8月23日、「アベNO!府中」行動に参加しました

2015年8月29日 12時13分 | カテゴリー: トピックス

小雨模様の中でしたが、「アベNO!府中」行動第4弾に、府中・生活者ネットワーク関係者も多数参加しました。

5月に市民の有志が集まって「府中でも声を挙げたい!」とこの行動を企画し、毎月フォーリス前で、原発や教育や憲法の問題についてパネルを作り、アピールをして、「戦争法案反対」「平和憲法守れ!」「安倍政権はもう辞めて」と市民に訴えてきました。府中・生活者ネットワークは、「憲法カフェ」で法案がなぜ違憲であるか学んだことをパネルにしました。

行動に参加した 田村ちえみ、西のなお美

この行動もすでに4回目。毎回行なっている法案と安倍政権の是非を問うシール投票も、市民の反応は「わからない」から「反対」へとはっきりシフトしていることを実感しています。政権は9月の採決予定を撤回しませんが、なんとしても、国のあり方を大きく変えるこの法案と安倍政権を許さない!という思いで、これからも市民の運動に連なる気持ちを新たにしました。