6月議会の一般質問テーマのお知らせ

2018年6月9日 00時07分 | カテゴリー: トピックス

6月8日から府中市議会の本会議が始まります。
一般質問の内容は、
田村ちえみ「避難所運営と女性の防災リーダー育成について」
西のなお美「ごみカレンダー不達への対応と課題について」
田村、西のは12日夕方に登壇する予定です。
ぜひ傍聴にお出かけください。

<田村ちえみ>一般質問
 ~避難所運営と女性の防災リーダー育成について~
府中市は2016年から「文化センター圏域自主防災連絡会」を立ち上げ、地域の特性に合わせた「防災に強いまち」を作り上げる活動をしてきました。この会の方針には、主体的に防災活動に取り組む多くの防災リーダーを育成するとあります。
 一方、東京都から「女性の視点からみる防災人材の育成検討会議」の報告書が出されました。ここで提案されている育成カリキュラムを市はどう活用して地域の防災リーダーを育成しようとしているのでしょうか。また避難所運営のマニュアルが福祉的な視点を取り入れたものになっているのか、質問します。
<西のなお美>一般質問
~ごみカレンダー不達への対応と課題について~
 今年3月、市内全域でごみカレンダーの不達が大きな問題となりました。市の担当課には1万件以上の苦情が寄せられ、マスコミでも取り上げられました。府中市では、ごみカレンダーの他にも健康応援ガイドやハザードマップなど市民が必要な情報を全戸配布で届けているものがあります。暮らしに必要だからこそそうしているのであり、市は委託事業者の配布状況を管理する必要があります。委託業者の選定や契約についてや、トラブルが起こった際の市の対応の問題点を質問します。