8月7日「わくわくまちづくりトーク」のご報告

2018年8月15日 22時54分 | カテゴリー: トピックス

8月7日に開催した「わくわくまちづくりトーク」で、
参加者の皆様からいただいたご意見をまとめました。

【グリーンプラザの解体について】
◆市議会だよりで「無償譲渡」となっているのは、
解体費用は市が負担しているし、分かりにくく、問題がある。

◆情報公開の書面の黒塗り(一部開示)は、「企業のプライバ
 シーに触れる」と言うが、市民の知る権利を侵している。
不服審査請求が必要では。

◆事業者決定の経緯が不透明だが、「ホテルありき」ではなかっ
たのか。
【子どもの貧困対策と地域の居場所】
◆子どもの貧困対策のために市が今年度調査をすると聞いてい
る。子どもの居場所や子ども食堂を進めていくには担い手、
場所、協力者が欠かせない。

◆子どもの学習支援を個人で進めているところがあると聞いた。
市の助成があるか確認したい。

◆子どもの貧困や高齢者の支援として「居場所」が必要であり、
空き家・空き室の活用を地域で進めることが大切。
アンケート調査を始めているので協力してほしい。
【その他の議会への要望・意見】
◆交通ひろばに横断歩道を設置してほしいという陳情は、9月議
会で再度審議される。200m以内には横断歩道は付けないとい
う警察の言い分に市が従うのはおかしい。
道路という位置づけではなく交通ひろばであり、無理に渡って
いる人もいて危ない。誘導者を配置し渡れるようにすべきであ
ると、議会で訴えてほしい。

◆避難が必要な災害時には、独居高齢者などの安否確認をどうす
るのかが一番問題なはず。市民にかなりオープンになった自主
防災連絡会での課題にしてほしい。

◆市議会を傍聴に行ったが、市長など市の執行部や議員が寝てい
ることに驚いた。問題である。

◆府中基地跡地利用について、パブコメなどで集まった意見が検
討委員会での議論に反映されていない。特に多かった「高齢者
が健康で安心して過ごせる施設」が出てこない。
議論を深めてほしい。

議会が8月31日より始まります。ぜひ傍聴にお出かけください。