6月議会が始まります

2019年5月31日 02時14分 | カテゴリー: トピックス

市議会議員の改選後、初めての議会が始まります。
一般質問では2期目の西の、新人の奥村ともに、これまで疑問に感じてきた大きな問題についてあらためて市の考えを問います。

      <西のなお美>の一般質問
    ~公民連携事業における市の情報公開の問題について~
 府中駅北口にあったグリーンプラザの解体や新しい施設の建設、運営にあたる事業者が昨年度選定されました。その選定経過について情報公開を求めたところ、「一部非公開」とされ、黒塗りの状態で公開されました。市に不服を申し立てたところ、審査にあたった「行政不服審査会」はすべて公開すべきと答申しました。市民の「知る権利」は保障されているのか、市の情報公開のあり方について質問します。

 

     <奥村さち子>の一般質問
  ~地域の居場所づくりに向けた府中市の取り組みについて~
 誰でも参加ができる『地域の居場所』は、今多くの世代の方が抱えている孤立や不安を、市民の力を活かして柔軟に解決ができる場です。虐待、貧困、いじめ、孤独死、自殺などが起こる前に、市民力を活かして共に支え合う場を作っていくことが大切です。国は高齢者の介護予防の観点から、「地域包括ケアシステムの構築」を自治体に求めていますが、府中市は共に支え合う場としての「居場所づくり」の意義をとらえ、進めてほしいものです。誰でも関われる、常設的な地域の居場所づくりについて、府中市の取り組みについての考えを質問します。

ぜひ傍聴にお出かけください。