車いすウオッチング ~西武多摩川線「多磨駅」~

6月11日火曜日の午後2時。
集合場所の多磨駅東側は、ロータリーができ“ちゅうバス”も停まり、以前に比べるとスッキリ整備された。

近くには外語大や警察学校、福祉施設もあり、利用者は日中でも多い。
しかし、いま駅から東側に出るには地下通路を通らなければならず、下って上る階段しかないため、車いすでは利用できず、ぐるっと回って人見街道の踏切を渡らなければならない。

人見街道は、車の交通量が多い割に道幅が狭く歩道はない。

グリーンゾーンが少しあるだけで、しかも、車いすの巾には足りず傾斜もあるため、介助者無しではとうてい移動はできない。

近々、駅の改修工事が予定されており、駅が南側に移動し、その後駅前からあんず通りまでつながる、広くまっすぐな道ができる計画だ。

改修工事の完成後、どれだけ障がい者にとってのバリアーが改善されたか、またウオッチングに出かけよう!

次の記事

わくわく通信最新号